テトラ工房

人と同じ物はイヤ、 無いものは造ればイイ。 興味がある事は納得するまで。 趣味の世界はフリーダム♪ そんな扱いにくいオッサンが DIYを中心に車を楽しむ日記です。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

エクステリア考(フロント編)

2011-08-19 Fri 10:04:35

はい、オイラが勝手に思う「エクステリア考」フロント編です。

いや〜前回の記事を読み直すと。。。
マジメに書くと照れクサいですネ!(笑)

まぁ何度もアル大物加工ではナイんで、
ちょっとマジメに振り返るのも許してやって下さい。


では「フロント編」に行ってみましょう♪



オイラは「お尻フェチ」です!(エッヘン・笑)

それは、女性に対しても車に対しても同じだったりしますw
エッチな動画やDVDの購入時も、必ずお尻のチェックをします(爆)

オイラの考える「グッとくるお尻」ってのは〜
もちろん形も大事なんですが、お尻につながる腰であり、
太股のラインの整合性というか、バランスが大事なんであります!

オッパイにはあまり興味はありません(爆)


おっと、だんだんシモな感じになってきましたネ(汗)
話を車に戻しましょう。

車をスタイルUPとかドレスUPとかで弄る過程で、
何らかのエアロパーツを投入する場合、どんなジャンルでも
前後左右のバランスって大事ですよネ。

フロントだけ、リアだけ、サイドだけなんてのは論外だし、
ノンエアロにGTウィングだけってのもオイオイって(笑)

基本的に車趣味で楽しんでるだから、完全に個人の自由なんだけど。

ちゃんとマジメに考え抜いて作られた車って、ジャンルが何であっても
「おぉ〜」とか「うぉ!?」って理屈抜きに感動するし、
見れば見るほどジワジワ来るモノがあったり。(噛めば噛むほど的なw)

派手であっても地味であっても、この「噛めば噛むほど的な」旨みが
アルかナイかが、一つ上を目指すときに必要だったりしますケド(笑)

それは何もフルエアロ化しなくても、純正のままでも純正opだったり
他グレード流用だったり、他車種流用なんて方法でも、
取付け方や差し色とか、ほんのちょっとした加工なんかでも
狙ってる方向性が全体のバランスに合っていれば、見ていて気持ちイイです。

真ん中に一本、ビシっと筋が入ってる。


これが2本だったり3本だったり(笑)
ぼや〜んとしてると残念な気持ちになります。


で、自分の事を振り返ると。。。
センスのないオイラは、失敗を繰返しながら何とか
自分の納得する形へ持って行こうとジタバタしてる訳ですが(笑)

一応、オイラ的に気を付けてるのが〜
「後ろと前はバランスしてないとネ♪」なんです。

リアとフロントは同時に肉眼で見る事は出来ません。
しかしながら、車好き人の脳内合成(比較)感覚?はリアとフロントの
バランスが悪いと気持ち悪くなる臨床結果があります。(ウソ・笑)

まぁ少なくとも自分はそうなんで、リアを作る時は
同時にフロントも作るコトを心がけていますw

では、実際に振り返ってみたいと思います。
フロントバンスポ検証-?
ヘッドライト以外、純正な頃の写真です。
下部の無塗装黒樹脂のお陰で、車が薄く見えますネw

でも、この姿はオイラの求めるB5パサートじゃないんで〜
フロントバンスポ検証-?
加工ベース用にB5S4 Lookな総FRP製のバンスポを入手w

B5S4は大好きな車の1台ですが、
B5パサートをS4Lookにしたい訳じゃないんで加工します。

いまだに「3つ口RSスタイル」が大好きなオイラなんで
フロントバンスポ検証-?
こんな形に加工しました。

ちょっと今風にしたくて997ターボを意識して、
左右ダクトの大型化、センターダクトを薄くして、安物だけど
面白いデイライトを見つけて成形。

ユーロプレートの枠は好きじゃないのでスムージング。
モールはこの時、同時製作したリアハーフの関係から残してます。
フロントバンスポ検証-?
Ver.1の完成。
オイラ的には車種不明さを狙ってるんで(分かる人が分かればイイw)
グリルもマークレスタイプに変更してます。

ちょっとポルシェっぽい雰囲気を演出したい狙いで行くと
大きなVWマークは邪魔なんです。

最終的に自分なりに完成した!っと思う時点で、
リアゲートにお約束な〜「VW-PORSCHE」ダブルネームロゴを
貼り付けるのがオイラの目標ですw

今はまだ、その段階ではナイんで我慢してます(笑)

今回、念願だったリアバンスポを手に入れて加工に入ったので
フロントもリアに合わせて加工しました。
フロントバンスポ検証-?
Ver.1完成後からずっとストレス溜まってたんで(笑)
3日ほどで加工は終わりw

改めてドコをどうしたか?解説します。
写真↓右側がVer.1、左側がVer.2です。
フロントバンスポ検証-?
? リアバンスポにモールが無いんでフロントもスムージング。

? サイドステップ側の段と高さが揃ってなかったんで、段位置変更。

? 照射角がトホホで何人かに「アレ?片側切れてるヨ?」っと
  言われ続けたデイライト(笑)をチャンとした?物に交換。

? 実は左右で形状が違ってた(笑)ダクトの付け根を修正。

? あんまりチュルンとし過ぎてもナチュナルなんで、オジサン臭さを
  表現するように(笑)ちょこっと「ツマミ」を追加。

? B5パサートでは封印してた大好きな「エラダクト」を追加。

フロントバンスポ検証-?
それぞれ撮影時の角度が違ってるためか、完全に写真の大きさを
揃えれませんでしたが、Ver.1とVer.2の比較を左右で。

Ver.1で一番のストレスだった?デイライト。。。
フロントバンスポ検証-?
サンヨーテクニカ製を採用してましたが〜
この商品は車両向けデイライトとして設計されたライトではありません。
色々使える汎用ライトなんで、照射角度はLEDとしては広いんですが
車両のバンパーに斜めに取付けるような角度になると。。。
ちょっと横から見るだけで「アレ?片側、切れた?」っとなります(トホホ)

あっちなみにカバーを外して、リフレクター以外は黒色に加工してますヨw

997ターボ純正品とかS6純正なんて高額なモノは
オイラは使いません(買えません・笑)

Ver.1を製作した頃は、今のようにヤフオクでエエのんありませんでしたから(汗)
少ない予算でソレなりな形に出来たんで、満足感は高かったですがw

今回のVer.2では、チャンとした?モノをヤフオクで安く入手。
フロントバンスポ検証-?
今回はある意味、ノンブランド品?(笑)

S6タイプのコピー品ですが、ちゃんと?
車両用デイライトの設計なんで斜めに作られてます。

汎用品ながら照射角は無・問題♪

LEDはリフレクター部の天井?に取付けてあるタイプで、
リフレクターの反射で広範囲に光る仕様です。

Ver.1のサンヨーテクニカ製と形状も外寸も違うので、
フィン部の取付穴は作り直しました。

今回も?雨の日に点灯すると浸水しちゃうお茶目なヤツですが(笑)
やっと「アレ?片側切れてない?」なんて言われずに済むんで
嬉しいなっと♪

フロントバンスポ検証-?
と、こんな感じでVer.2を完成させた訳ですが〜。

個人的には変形の見られたリアより満足度が高かったりします(笑)

バンパーモールをスムージングしたせいで、
センターダクト上の部分の面積がのっぺりしたように見えますが、
ユーロプレートがダクトを邪魔しずに取付けれるのが狙いなんです♪

実際にユーロプレートを取付けるかどうかは別問題ですが!(笑)


さて、途中にも書きましたがオイラ的には、まだまだ完成形ではありません。
もちろん、アチコチの部位に「ん?」ってトコロがあるんで(笑)
クオリティUPするために修正しなきゃイケませんが。

バンスポに関して、実はフロントもリアもオプションを作る予定でした。
リアのオプションは作ったんですが。。。お蔵入りです(爆)
材料もお小遣いも使い切ったし一応、年内に作れればイイかな?っと。

全体的には、あと一箇所だけ手を入れて仕上げに入りたいなぁ。。。


ん〜。。。

まだまだB5パサート君、飽きませんので頑張りますヨ♪

エクステリア考(リア編)

2011-08-18 Thu 15:19:44

さて「af imp SC 2011 番外編?」をお送りするつもりでしたが〜

飽きてきたんで(笑)
準備した吹出し画像はお蔵入りすることにw

と言うわけで?
コチラの本館でキチっと完成報告してなかったんで、
今回はリメイクした前後バンスポを、自分の想いも込めて振り返ってみます。
panさんが珍しく篤く語ってたのに当てられた!とも言う・笑)


まず、思い出話?というかオイラが車に興味を持ち出したのは
幼少期(スーパーカーブーム後期)は置いといて、高校生の頃です。

そう、マツダがユーノスロードスターをまずはアメリカで発売した時でした。
幼少期に大好きだったロータスヨーロッパからの影響で、ガキんちょのくせに
初代エランも好きだったオイラでして。

そんな心を持つオイラにってNA6ロードスターは、
免許を取ったら絶対乗りたい車?1だった訳です。

実際には免許を取って乗ったのはAE86→ECR33と、
走り屋方向へ行ってしまいました(笑)

当時の愛読書はCARBOYとかヤングバージョンとかOPTION2とか。。。
(この当時はアンチaf派でした・爆)

でもネ!
なぜかTipo、J's Tipoの2誌も愛読書だったりしてましたけど(笑)
(真剣にスーパー7欲しがってましたw)

少々脱線しました(汗)
つまり、オイラの根底にはロータスの車に憧れ、
アンソニー・コーリン・ブルース・チャップマンが大好きだったんだけど
フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェが設計した911に
心奪われた複雑なモノがある訳でして(笑)

だからなんでしょうか?
俗に言う?「内巻き」な外観が好きなんですw

impカーに乗り換えた以上、純粋な「国産車をいかに欧州車的に見せるか?」的な
ヨーロピアンスタイルとは違うのかもしれませんが、
「どんな形に持って行きたいか?」のスタイルは変わりません。

B5パサートを選んだのも、デザイン画のカプセル感と言うか、
塊感にビビっと(古っ・笑)来たからなんです。

その「カプセル感」とか「塊感」を大事に、デザイン画のラインを
ハミ出ないシルエットの中で、今風っぽいアレンジもしちゃおう♪

「if ポルシェがパサートをアレンジしたら?」


ってのが、オイラの求めるB5パサートの形なんです。
(実はこんなコンセプトで色々作ってました・笑)

ちなみにオイラが好きな911は964と993ですケドw


では、ココからは実際に写真で経緯を追って見ます。

まず、リアから見てみましょうw
リアバンスポ検証-?
マフラーフィニッシャー以外は、ほぼノーマル(純正)な姿です。
純正ラインを大事にするなら、腰下?膝下?の欧州車お約束な
無塗装樹脂をボディ同色に塗装するのがベストでしょうネw

コノ当時のVW車のラインは本当に秀逸だと思います。

でも〜「人と同じはイヤ!」なオイラは。。。
リアバンスポ検証-?
こんなんゼロから起こして作っちゃいました(笑)

ハーフタイプにしたのは。。。

車両取付部を完全にコピーする自信が無くて、
1本モノなバンパースポイラーを起こす事は出来なくって(汗)

ハーフタイプなら純正バンパーに取付(最悪?接着・爆)なんで
逃げが効くからなんて考えてまして(笑)

リアバンスポ検証-?
完成した姿。

ハーフタイプの後付感が出ないように、気を付けて作りましたが
なかなかプロの作品のようにはいきません。

純正のラインを無視しないようにも気を付けましたが。。。
カプセル感
とか塊感はハーフタイプゆえにかえって悪くなったような気が(汗)

純正バンパーのモールを消せなかったのも、コノあとずっとストレスに(笑)


そしてついにフロントと同じdietrich製のリアバンパースポイラーを入手♪
リアバンスポ検証-?
発注から4ヶ月待ちましたが。。。

届いた時点でバンパーモールが無いクリーンLook仕様だったんでラッキーでしたw

んで、いつものノリ?で。。。
リアバンスポ検証-?
こんな姿に加工♪(爆)
(詳しくは「リアバンスポの道」シリーズを見てネw)

ハーフの時は出来なかった元気な感じのデフューサーにしたくって(笑)
サイド部の段位置をサイドステップ側と揃えたり、
思ったより角ばってたコーナー下部を自分好みな内巻きにしてみたり。。。

バンスポ最高!
ヤリたい放題ですw

ハーフの溜まったストレスを全部ブツける感じで作りましたが。。。(汗)

リアバンスポ検証-?
組み付けてみたら愕然。。。

2箇所ほど変形が見受けられます(涙)


仮組み時点で気付いてた部分、ちゃんと修正したのにまた歪んでるし。
予想してなかったトコロも変形しちゃってる。。。

正直、苦労した割に不完全燃焼と言うか満足度は低かったりします。


ん〜。。。

やっぱり自分でキッチリとゼロから起こさないと
納得した形は出来ないのかなぁ〜。

イヤイヤ、「ココは大丈夫」っと都合良く目をツブって
作業を終わらせた自分の弱さですネ!(汗)

考え方を変えれば、「またバンスポが作れるw」って思えばイイっか?(笑)


今度こそは「どう?」って言えるぐらいなクオリティなモノを作るゾ!!
っと誓うオイラでした。(チャンチャン♪)


ま、しばらくは材料代とか塗装代を貯めないとネ(汗)



最後まで読んでくれた暇人な方(笑)ありがとうございましたw
次回は「フロント編」の予定です。